キャラ弁100本ノック(パッチョ部)

おおざっぱなO型ママが作るキャラ弁の日記&パッチョファンブログです♪

2018年パッチョカレンダー元ネタの絵画を調べてみた<1月~6月編>

f:id:oshirimama:20180403104750j:image

2018年のパッチョカレンダーは『世界の名画』がテーマ。みんな「見たことある」有名な絵画なのですが、意外と題名や作者が分からない作品もありますよね!題名が分かればGoogleの画像検索とかできますが、逆はできないし・・

そこで毎月の元ネタ作品について調べてみました!

 1月 モナ・リザ

f:id:oshirimama:20180402152233j:plain

<題名>モナ・リザ

<原題>Mona Lisa(英語)、La Gioconda(イタリア語)、La Joconde(フランス語名)

<作者>レオナルド・ダ・ヴィンチ

<制作年>1503年 - 1519年頃

<種類>油絵

<所蔵>ルーブル美術館

<コメント>

いわずと知れた「THE名画」モナ・リザ。

イタリアの裕福な商人が妻の肖像画を依頼したものと言われているそうです。

見比べてみると、背景など忠実に再現されているのですね!

本物よりもパッチョの方がややセクシーに見えるのは私だけでしょうか(笑)

<画像参照元>

モナ ・ リザ ダ ヴィンチ ラ ジョコンダ · Free photo on Pixabay

 

2月 笛を吹く少年

f:id:oshirimama:20180402153455j:plain

<題名> 笛を吹く少年

<原題>Le Joueur de fifre(フランス語名)

<作者>エドゥアール・マネ

<制作年>1866年

<種類>油絵

<所蔵>オルセー美術館

<コメント>

草上の昼食」や「オランピア」(Wikiに飛びます)など、当時の問題作で知られているマネ。

この作品は、フランス近衛軍鼓笛隊の少年を描いたとされていますが、一説には顔の部分のみマネの息子をモデルにしていると言われています。

12枚の作品の中で、このパッチョが一番「いつものパッチョ」っぽいな~と思います!

<画像参照元>

パブリックドメイン美術館 マネ

 

3月 見返り美人図

f:id:oshirimama:20180402155901j:plain

<題名> 見返り美人図

<作者>菱川師宣

<制作年>江戸時代・元禄年間(1688〜1704)前期

<種類>浮世絵

<所蔵>東京国立博物館

<コメント>

作者の菱川師宣は、浮世絵の確立者と言われており、それまで絵入本の単なる挿絵として扱われていた浮世絵版画を、鑑賞に堪え得る独立した一枚の絵画作品にまで高めたと言われているそうです。

元絵を見るまでは、パッチョだからお尻がプリっとしてるんだと思ったんですが、元絵の方も女性らしい丸みが見えますね!

1月のモナリザもですが、女性として描かれているパッチョは、頬が紅潮?しているものかわいいですよね。 

<画像参照元>

東京国立博物館 研究情報アーカイブズ

 

 4月 牛乳を注ぐ女

f:id:oshirimama:20180402161916j:plain

<題名>牛乳を注ぐ女

<原題>Het melkmeisje(オランダ語)、The Milkmaid(英語)

<作者>ヨハネス・フェルメール

<制作年>1657年~1658年頃

<種類>油絵

<所蔵>アムステルダム国立美術館

<コメント>

12月の「真珠の耳飾りの少女」と並ぶフェルメールの代表作。

カレンダーでは12枚中2枚、フェルメールの絵が入っていますが、フェルメールの作品で現存する物は30数枚なんだそうです。意外・・

Wikiにこの作品についての解釈などメチャ詳しく書いてありましたので、興味ある方はどうぞ~(長くてまとめきれなかったので・・)

パッチョがメイドさんとしてうちに来てくれたら最高なんだけどな~♡

<画像参照元>

パブリックドメイン美術館

 

5月 ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト

f:id:oshirimama:20180402171955j:plain

<題名>ベルナール峠からアルプスを越えるボナパルト(アルプスを越えるナポレオン)

<原題>Bonaparte franchissant le Grand-Saint-Bernard(フランス語)

<作者>ジャック=ルイ・ダヴィッド

<制作年>1801年~1805年

<種類>油絵

<所蔵>マルメゾン城等

<コメント>

ナポレオンとその軍隊が、1800年5月にグラン・サン・ベルナール峠経由でアルプスを越えようとする姿を理想化して描いた作品。

同じ構図の絵が5枚存在するそうで、1枚目はスペイン国王がナポレオンに送るために依頼し、残りはこれを気に入ったナポレオンが注文したものだそうです。

5枚それぞれ微妙に違うようなので、元絵が違ってたらごめんなさい!

2月に続いて軍服パッチョ!ナポレオンは膝を曲げてるけど、パッチョは・・(笑)

<画像参照元>

[無料絵画] ジャック=ルイ・ダヴィッド 「サン・ベルナール峠を越えるナポレオン・ボナパルト」 (1801) - パブリックドメインQ:著作権フリー画像素材集

 

6月 ダンス(Ⅰ)

f:id:oshirimama:20180402172202j:plain

<題名>ダンス(Ⅰ)

<原題>Dance(I)

<作者>アンリ・マティス

<制作年>1909年

<種類>油絵

<所蔵>ニューヨーク近代美術館

<コメント>

大胆な色彩と踊る女性たちの躍動感が印象的な作品。100年以上前の作品だということに驚きました!

翌年に制作された『ダンス(Ⅱ)』は、人物が赤で描かれています。

この絵は元々横長なので、見切れてる部分が多そうですね!ぜひ原画を見てみたい!!

一番上の写真の絵(カレンダーの表紙)と比べても、構図が違いますね。

一番左のパッチョのお尻と顔の角度が絶妙です♡

<画像参照元>

パブリックドメイン美術館 アンリ・マティス

 

つづきはこちら!

www.bento-knock.info